2011年11月26日

臨月ヨーガ

今週の木曜日は月一回の臨月ヨーガのクラスでしたわーい(嬉しい顔)
今回は2名の妊婦さんが参加してくださり、妊娠してからの生活の
変化や出産に向けての今の心境など、リラックスした雰囲気の中
、色々なお話ができましたるんるん
臨月に入るといよいよ身体は出産に向け準備しはじめ、重だるく・・それでいて
とても敏感になっていきます。
それはあたかも身体が出産の本能に目覚めていくかのようです。
妊娠期間を大切に過ごし、自分自身や胎児に向き合いながら日々を過ごすことで、
そのような変化を自然なものとして不安なく受け入れていくことが
できます。
しかしこの時期には、心もまた敏感になっているため、未知の体験への恐怖、
前回の出産の記憶や出産に関する情報からの不安など・・感情が波立つことで、動揺しやすい時期でもあります。
臨月のヨーガでは、そのような時には、ご自身のハートそして、胎児のハートへと
意識を向け、ゆっくりとした呼吸と共に内側へと集中していくことをお話しています。
そうした集中を繰り返し行うことは、妊娠中だけでなく出産後の子どもとの生活においてもまた、
私達に大きな力を与えてくれます。
私自身も自分の出産・育児を通して、そのことを強く実感しました。

私達の願いは、多くの妊婦さんにマタニティヨーガを実践していただき、不要な不安に陥ることなく
安心をもって出産に臨んでいただきたいということです。
ぜひ興味のある方は一度のぞきにきてくださいね。
お待ちしていますぴかぴか(新しい)




posted by いるかくらぶ at 01:56 | Comment(0) | こもれびのへや(いるか助産師) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。