2012年03月23日

ランチ「まんま おたべ」

昨日のランチのメニューは「菜の花と春キャベツの塩糀パスタ、ひじきとセロリのマリネ、野菜スープ」でした。

RIMG1799.JPG

春の野菜をふんだんに使ったパスタは大好評でした。味付けは自家製塩糀のみ。
塩糀が素材の味を引き出してくれました。
塩糀は漬物を作る材料としてあったものですが、糀やさんが糀の魅力をもっと伝えるために調味料として塩糀を使うということを広めたようです。
糀は様々な食材と結びついてそのおいしさを引き出してくれます。それは糀(麹)が、でん粉やたんぱく質を分解して糖やアミノ酸に変えてくれる酵素を持っているからです。(糀は米麹のみをあらわすそうです。)肉や魚に塩糀をまぶして調理するとやわらかくなり、うまみも増します。
塩糀の作り方は簡単。材料は米麹、塩、水のみ。1週間〜10日、常温で1日1回かき混ぜてできあがります。
味噌、醤油、清酒、納豆、漬物はすべて糀からできています。私たち日本人が長寿国になったのは糀のおかげといってもいいかもしれません。糀の食文化を大切にしていきたいですね。
(参考文献:西日本新聞社「浅利妙峰が伝えるはじめての糀料理」)

ひじきとセロリのマリネは小冊子「まんま おたべ」に載っているひじきのマリネのレシピにセロリを加えたものです。小冊子をお持ちの方は季節の野菜を加えてアレンジしてみてくださいね。

今日のランチはとてもにぎやかでした。こどもたちはおいしそうにパスタを食べていました。
RIMG1797.JPG
こどもは0歳、1歳、2歳といたのですが、おもちゃの取り合いをすることもありましたが、仲良く遊んでいました。ランチを含め、「はぐはぐ広場」や「すくすく」は年齢が違うこどもと遊ぶことで学び、楽しむことができる場所です。みなさん是非遊びに来てくださいねるんるん

来週のメニューは
・大葉ごはん:しらす入り、梅風味でさっぱりしています。
・菜の花の白和え:季節の野菜でアレンジできる便利な一品です。
・具沢山おつゆ:具はキャベツ、玉ねぎ、人参、わかめを予定しています。
です。

ご予約はこちらから
みなさまのお越しをお待ちしていますかわいい


posted by いるかくらぶ at 22:23 | Comment(0) | 食事作り まんま おたべ  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。