2010年12月11日

11月22日 いるか広場


結婚して家庭をもつと今まで他人だった人とも家族となり共に生活していかなければ
なりません。夫、子ども、義父、義母、実父、実母…それぞれの形があると思います
が、育ってきた環境が違うものが共に生活するのは互いに努力が必要な時があります。


「他者」がいることで自分の中で不自由を感じ「私」の心が勝手な愚痴や相手への非
難などを言い出すことは経験したことがあるのではないでしょうか?

なぜ「他者」の言動や時にはそこに居るというだけで苛立ちを感じてしまうのか?

それは結局のところ心の一人芝居なのかもしれません。

「他者」に対して苛立ちを感じているのは「私」の心なのです。

昨日は許せたことが今日はなぜか許せず怒ってしまう自分がいる。状況やその時の気
分が変化すれば思いも変化するのにその思いに振り回されている「私」がいる…。



ではどうすれば日々穏やかに他者との調和をもって生活できるのか。

それはやはりヨーガを実践していくことだと思います。

日々の生活の中で目の前のこと(家事や仕事)に集中しその仕事が良くなることだけ
を考える。またはハート・真の自己に集中しその他の思いを排除するように努めます。

できる限り余計な思いは捨てるように努力することが必要です。

なかなか初めはうまくいきませんが繰り返し繰り返し行うとある日突然変化した自分
の心に気づきます。

アーサナを日々丁寧に淡々と行うことは心の制御に大きな助けになります。



毎日の生活の中にヨーガがあります。実践は一人ですが共に同じ目標に向かって歩む
仲間がいます。日々軽やかに過ごしていくために…ぜひ一度いるか広場にいらしてみ
てください。


                          平井亜佐美



posted by いるかくらぶ at 10:15 | Comment(0) | いるか広場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月26日

いるか広場

8月23日(月)のいるか広場

時に、私たちは何かに反応して怒ったり、嫌な気持ちになることがあります。
しかし、その根本原因を探っていくとほとんどの場合は“私の都合”“私の自尊心”など
“私”と“私のもの”を主張するエゴだということに気づきます。
そしてエゴに気づいたとしても、その感情をどうしても振り払うことができず
“こんな自分は嫌なのに、どうして直すことができないの!”と自己嫌悪に陥るのです。
しかし“嫌だ嫌だ”とエゴを見つめ続けても、そのエゴは無くなるばかりか
余計に大きくなって私たちを縛り付けるのです。

ヨーガでは、私たちすべての人の中には、自由で純粋で誰に傷つけられることも
誰を傷つけることもない慈愛に満ちた“本当の私”があると言います。
しかし心は、これまでの経験やそれによる記憶で“本当の私”を隠してしまうのです。

本当の自分ではないエゴを見つめ続けるのを、いったん止めることです。
そして“本当の私”を信じるのです。
それは簡単なことではありません。心は常に何かをつかもうとし、心地いいところに
流れようとするからです。しかし心のしたいようにさせるのではなく、本当に
何が必要かを日々の生活の中で、瞬間瞬間選んでいくことが大切です。
その積み重ねが心をコントロールし、“本当の私”に近づく一歩一歩になります。

私たちが“本当の私”に近づけば近づくほど、何が来ても動揺することなく
常に安心の中にある自分に気づくことができるでしょう。

心の思うままにさせず、“本当の私”に近づこうとする真剣さと熱意を
持ち続けたい!!! 一歩進んでは二歩下がる、私の切なる願いでした。
DSC04255.JPG
posted by いるかくらぶ at 23:11 | Comment(0) | いるか広場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月28日

いるか広場 6月28日(月)

「自業自得」「諸行無常」
このような言葉は、よく使い知っているようで
実は正しく理解していないかもしれません。

自業自得・・・自分の思いや言葉により行為することの
       結果を、必ず自分が受け取るということ

諸行無常・・・世の中の諸々のことはすべて
       移り変わり、同じではないということ

そして、私たちには今まで生きてきた(過去生も含め)
経験や記憶による“傾向”があります。
それは家族であっても一人一人違っています。
結局いつも同じことで反応してしまう自分、というものに
気づかれている方も多いのではないでしょうか。

このようなことをまず正しく理解し、
良い自業自得(自分の思いや言葉を良いものにすることで
良い結果を受け取る)を一人一人が心がければ
世の中はもっと良い方向へ行くのではないか?
そんなことを考えたいるか広場でした。

だって、人のことは変えられないけど
自分のことは努力さえすれば、変えれるから・・・

もっともっと努力が必要な、私のひとり言でした。
DSC04071.JPG
posted by いるかくらぶ at 23:22 | Comment(0) | いるか広場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

いるか広場

毎月第4月曜日、11:00〜13:00はいるか広場です。

ヨーガはアーサナだけではなく、日常の生活すべてがヨーガです。
いるか広場では、そんな日々の心のあり方などをお話しています。

5月は、自由とは?不自由とは?というテーマで話をしました。
家族があり、仕事があり、日常の生活の中では誰もが様々な
不自由を感じ、自由になりたい!と思う時もあるかもしれません。

しかし、自分を不自由にしているものから逃れたとしても、
私たちはまたすぐ別の不自由を見つけ出す性質があります。
状況や事柄が変わったとしても、根本的には同じようなことで
不自由を味わうのかもしれません。
では、本当の自由はどこにあるのか?

それは外ではなく、自分の心の奥にあるのかもしれません。
自分の奥にある、常に自由で軽やかな私を見つけることが
できたなら、どんな状況になっても不自由を感じることなく
誰にも煩わされることもないでしょう。
20100524112041.jpg
それは、決して不可能ではなく、
少しずつでも歩いていけば、必ず見つけることができるといいます。

一番の近道は、ヨーガかもしれませんね。

posted by いるかくらぶ at 13:06 | Comment(0) | いるか広場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月11日

いるか広場

2月22日(月) 11:00〜13:00

私たち人間は、とかく物事をややこしく考えてしまいがちです。
“こんな事が起こるのは、こんな意味があるのではないか?”とか、
“あの人はああ言ったけど、本当はこう思ってるのではないか?”
とか、“こちらを選んだら、こんな事が起きるのではないか?”
などなど。しかし、そんな事に何の意味があるのでしょう?

もっともっとシンプルに、自分がどうありたいか、
どうなりたいか、を見つめ
起きることは、良くも悪くもなく単純に事実として受け入れ、
無駄に取り越し苦労をすることなく、“今”という瞬間に
すべての集中を傾けることができたなら・・・
余計な考えで頭がいっぱいになる事はなくなるのかもしれません。

私たちが頭の中で考え、画策することなど、たかが知れているのです。
そんな小さなことに思い煩わされることなく、
目の前のしなければいけないことに、全力を傾けたい!・・・と
すぐに思い煩ってしまう自分に、また誓う“いるか広場”でした。
posted by いるかくらぶ at 01:02 | いるか広場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。