2012年04月13日

4月5日 こもれびのへや

今日はぽかぽかと暖かい一日。
子育て広場には二組の親子が顔を出してくれましたわーい(嬉しい顔)
広場には、子どもたちが大好きな風船をたくさん準備したので、色とりどりのきれいな風船をポンポンと弾ませて、子どもたちはとっても楽しそうです揺れるハート
こもれびのへやは4月から新たにクラスがリニューアルし、11時から15時まで1日ゆったり過ごせるようになったので、ランチの後もママ達はのんびりティータイムをすることができます。
午後からは助産師さんを囲んで日頃の子育てを語り合いました。
今回も色々なお話がでましたが、その中から一つ、相談の内容を紹介します。

『トイレトレーニングについて、どのような時期に始めれば良いのでしょうか?』
●助産師さんのアドバイス:
「特に何歳からという決まりはなく、子どもさんによって適した時期は違います。
しかし、始めるサインとしてよく言われるのが、
“おしっこの間隔が2〜3時間あく・トイレに興味を示している・会話が少しできる
大人の真似をよくするなど・・。”親にとっても負担が少なく、子どもにとっても無理なく行える時期を選ぶことがポイントのようです。
子どもさんによっては2歳近くになっても1日の排尿の回数が1時間に1回など、まだまだ多い場合があります。そのため、良く汗をかく夏場が尿回数も少なく、始める季節としては適しているでしょう。また、夏場はお尻を出していても比較的冷えないので、その点でも安心です。
はじめのうち、子どももトイレがどのような場所で、何をするところなのかという認識もトイレで排尿する感覚も分からないことがほとんどです。親の方ばかりが意気込んで強制しても、かえってうまくいかないこともよくあります。根気強く、気長に付き合うつもりで始めると良いでしょう。
また、本人がトイレですることを心地よく感じられる雰囲気作りやできたときには達成感が持てるように声かけをしてあげると良いかもしれません。朝起きた時やご飯の前、寝る直前など時間を決めて座らせる方法もありますが、ある程度こちらの話を理解できる年齢にあれば、排尿のサインやタイミングも見つつ、本人に意向を確認して自分の意思で座らせるというのも一つの方法です。教育番組や絵本などの媒体を使って、事前に排泄について楽しく一緒に学ぶことも効果があります。
幼い子どもさんの場合、母親から離れず行動を共にすることも多いので、トイレまで付いてくるなんてこともあるでしょう。そんな時に、説明してあげたり、一緒にトイレをしたりすれば、意外と分かりやすいかもしれませんね。」

すくすくでは、このように皆さんが子育てで気になる情報がたくさん聞けます。
ぜひ、のぞいてみてくださいねるんるん
posted by いるかくらぶ at 02:52 | Comment(0) | クラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月06日

明けましておめでとうございます〜2012年1月6日始まりました〜

明けましておめでとうございます。
昨年はお世話になりました。
本年もよろしくお願いします。


いるかくらぶは

今日から始まりましたむかっ(怒り)
DSC06642.JPG

11時30分からのベビーヒーリングタッチは3組の親子さんが参加してくださいました。DSC06658.JPG

DSC06672.JPG

午後は
安産のためのヨーガ&ママヨーガでした。
妊婦さんがひとり、ママが5人の参加でした。
DSC06681.JPG

ママ見て”ダヌル・アーサナ”上手でしょ!!!子ども得意そうにママとアーサナを行うこともあります。
DSC06678.JPG

皆さまのお越しをお待ちしていますぴかぴか(新しい)
posted by いるかくらぶ at 22:29 | Comment(0) | クラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月04日

一緒に育とう!


今日は、玉造にある子育て支援にお邪魔しました。
ここは2ヶ月に一回おうかがいしていて、
また少し、顔ぶれが入れ替わって来たかな〜という感じです。

色々お話しをしていつも思うことは、
こんなにも色んな情報やグッズは世の中に溢れているのに、
本当に必要な情報はまったく届いていないんだなぁという現実です。
子育てにどんなグッズも、育児書も必要ないのかも???と思えます。

今日皆さんとお話したのは・・・。
私たちの中には、誰もにひとしく慈愛に満ち、安心して純粋な自分があるということ。
そして、その自分こそが本当の自分だということ。
そこへ近づくことがヨーガの目的で、それは母である私たちにとっては
最も大切なことだと思えます。
それは、母を軽やかに安心に満ちた状態にし、子にとってはそれ以上の幸せはないでしょう。

母と子、二人っきりでお家にずっといることは、
母にとっても子にとっても、しんどいことです。
いるかくらぶで一緒に子育てしませんか?
支えあう仲間がいます。スタッフも多くが子育て中で、
私たち自身が純粋であろうと、育とうとしています。
そして、何よりも楽しんでいます!

ひとりではしんどいことも、みんなだと楽しいですよ!
せっかく母になるチャンスをいただいたのですから、
一緒に楽しみませんか?




posted by いるかくらぶ at 22:11 | Comment(0) | クラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月31日

ママヨーガ&安産のためのヨーガ

7月29日午後からのクラスは妊婦さん一人と、母子が三組来られました。

DSC05493.JPG

お母さんはアーサナ、子どもたちはそれぞれに遊びます。

DSC05506.JPG

今日もプールもしました・・・楽しそうに遊びます。


DSC05481.JPG

アーサナの良いところは、自分の体ひとつ分のスペースがあればできること。
忙しいお母さんでも少しの時間を見つければ、いくつかのアーサナができますね!
それが体を調えるだけでなく、心も穏やかにしてくれるんですぴかぴか(新しい)

これから夏真っ盛り。赤ちゃんを連れて外に出るのは大変ですが、
いるかくらぶでゆったりとした時間を一緒に過ごしませんか?


posted by いるかくらぶ at 10:13 | Comment(0) | クラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月23日

金曜日のクラス

7月22日午後からのクラスは妊婦さん一人と、母子が四組来られました。

昨日は何だかとってもゆったりとした穏やかな空気が流れていました。
クラスに来てアーサナをすると、とても心が穏やかになるね〜という話になりました。
(皆さんだんなさんや赤ちゃんがいるので、お家ではなかなか集中してアーサナできないようで)

しかし、そんな状況の中で少しの時間を見つけ、一つでも二つでもアーサナを
集中して行うこと、そしてそれを続けることは大きな力になります。
クラスに来てからお家に帰るまでの心穏やかな状態が、常日頃になります。
母がいつも心穏やかでいることは、家族にとって大きな安らぎになるでしょうね。

これから夏真っ盛り。赤ちゃんを連れて外に出るのは大変ですが、
いるかくらぶでゆったりとした時間を一緒に過ごしませんか?



posted by いるかくらぶ at 15:10 | Comment(0) | クラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。