2010年06月09日

ママ楽健法 復活!

6月より、はぐはぐ広場にて「ママ楽健法」が復活しましたグッド(上向き矢印)

毎月第2水曜日は、午前中の楽健法担当の森下先生が
引き続きはぐはぐ広場に残ってくださいます。
今日は、4組の親子の参加がありましたわーい(嬉しい顔)
子育て中のお母さん達は、お疲れなのですあせあせ(飛び散る汗)
はぐはぐ広場では、時間に余裕があるので
最初「お母さん、ねんねしたらいや」と言って、
寝転べなかったお母さんも、子どもがおやつに
夢中になった3時ごろ時計、隙を見て目
踏み踏みしてもらうことができましたぴかぴか(新しい)

みんな「は〜ダッシュ(走り出すさま)気持ちよかったるんるん」と
とっても幸せそうでしたよ〜
踏んで、踏まれて、ゆっくりまったりおしゃべり、
みなさん是非ご参加くださいねわーい(嬉しい顔)


posted by いるかくらぶ at 20:56 | Comment(0) | クラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

安産のためのヨーガ(マタニティヨーガ)

土曜日のことです。
和歌山へ帰るという妊婦さんが見えました。
ゆっくりした動きのアーサナ(ヨーガの体操)は心を静かに!!!
体は軽くなり・・・
自然に呼吸もゆっくり穏やかになっていると嬉しそうです。


アーサナの(緊張)とシャヴァ・アーサナ(弛緩)が色々考えていることを忘れ・・・
何悩んでいたっけ?・・・軽やかで気持ちがいいですねわーい(嬉しい顔)


体が硬い妊婦さんも、運動嫌いな妊婦さんも集まってくださいぴかぴか(新しい)

ヨーガはアーサナだけではありません・・・ハートたち(複数ハート)

お産に、大切な呼吸法をマスターします。


難しいことはしないよるんるん

毎日アーサナを行っていただきますと・・・心も変化します。

不安やイライラがなくなります。

お産に必要な筋力も呼吸を行うことで
プラーナ(気)がエネルギーを全身の細胞に運んでくれます。
自然に調えます。
DSC03579_2.JPG


この間は
助産師の妊婦さんがお友達の助産師さんに手伝ってもらい
フリースタイル(アクティブバース)でお産をしました。
お産は怖くないですよ・・・黒ハート

いるかくらぶのマタニティヨーガを
DSC03536_2.JPG
DSC03538_2.JPG


体験してみてください。

posted by いるかくらぶ at 19:49 | Comment(0) | クラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月22日

孫育て(おばあちゃん・おじいちゃんへ)

おばあちゃん・おじいちゃん孫さんの誕生おめでとうございます。

祖父母の役割の分かりやすい手引きが出ました。
日本助産師会発・・・です。ぴかぴか(新しい)

http://www.midwife.or.jp/omago.html

おばあちゃん・おじいちゃんに見てもらってください。
そして、お母さん自身が産後を健やかに過ごせるようにお願いしてください。

幸せは、
依存させること(祖父母の育児に対する介入)ではなく。
共に、育み生きることです。
お母さんを見守ってあげてください黒ハート
posted by いるかくらぶ at 10:24 | Comment(0) | クラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2ヶ月のりゅうのすけくん

桃山台からバスで10分ほどで閑静な住宅街につきました。
蒸し暑い一日でしたが、緑がとても多く、
さわやかなお家でりゅうのすけくんは健やかに育っていました。

ベビーヒーリングタッチを服の上から行い、
裸でもご機嫌でした黒ハート黒ハート
20100521155221.jpg
タッチも終了しました・・・しっかりしたいい子です。

お母さんはミルクで育ったそうです。
ですから、
実母は、彼が泣くとおっぱいが足りないのでは、ミルクにするようにと。
毎日のように言われ、喧嘩することも!!!(喧嘩はそれほどでもなかったようですが)

しかし、お母さんはおっぱいで育てていました。
お母さんの苦労を見た気がします・・・
安易にミルクをといわれる言葉が、
お母さんを追い詰める結果になっていることをおばあちゃん達は理解してほしい。
可愛い孫の成長を祈って、
お母さんに任せて、見守り育んであげて欲しいと今回も感じました。





posted by いるかくらぶ at 05:55 | Comment(0) | クラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

MAKIちゃんのレッツ・スリング

「今回のはぐはぐは助産師さんにスリングの使い方を教えていただきました。
4組の親子の参加があり、そのうちの一人のお母さんはご自身で作られたスリングを持ってこられていました。
スリング.jpg
スリングも上手に使えば2歳くらいまで使えるそうです。
スリングを使う際は赤ちゃんを抱っこするときの形のまま布の中に入れるとのこと。
私たちからすれば足が曲がったままは窮屈でしんどそう…と思いがちですが、
お腹の中で安心して丸まっていた赤ちゃんは、抱っこの形のまま布の中に入っても窮屈ではないそうです。
もう一つ、これは参加されたお母さんが使ってらっしゃったのですが、スリーピーラップという抱っこひもがありこれも赤ちゃんがお母さんに密着した形で抱っこできるのでこれもいいね…とみんなで試しあいをしました。
そしてお母さんからの質問でベビーカーに乗せるときの注意点なども教えていただきました。
ベビーカーの乗せ方.jpg
まだ小さい赤ちゃんを連れて買い物などに行く時にちょっと信号待ちで赤ちゃんに話しかけてあげたり…どんな時もちょっと赤ちゃんの気持ちを考えてあげる瞬間がもてるお母さんって素敵ですね。
講師のMAKIさんが助産師さんということもありいろんな質問も出てあっという間の講習会でした。

赤ちゃんもお母さんもやっぱり抱っこが安心しますね。
赤ちゃんも大きくなってくるとついつい移動にベビーカーばかりになりがちですが、
やっぱり抱っこっていいよね。と改めて思いました。
次回は4月7日です。ぜひご参加ください。

                             平井亜佐美
posted by いるかくらぶ at 00:06 | Comment(0) | クラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。