2011年10月21日

会員さんからのメッセージ

いるかくらぶに熱心に通ってくださっている会員さんであり、
以前からの私の友人である女性が、いるかくらぶへの素敵なメッセージを
送ってくださったので、みなさんにご紹介します。


DSC05032_2.JPG

初めての出産を控え、不安でいっぱいだった私は、
雑誌やネットからのたくさんの情報に振り回されてばかりでした。

そんな中、妊娠初期からいるかくらぶに通い始め、
直接色んな人たちと接することで、形にとらわれない大切さを学びました。

おっぱいが出ない。すぐ出るものではないとは分かっていましたが、募る不安。
産後1週間でおっぱいマッサージをしてもらい、赤阪さん、金野さんに
たくさんの言葉を掛けてもらいました。
なのにその後、突然の自分の入院、子どもも再検査と状況は追い込まれ、
母乳の大切さは分かっていたにも関わらず、ミルクを足していく日々。
それが子どもの為だと思い込もうとしていました。

そんな状況から私を救ってくれたのもやはり、いるかくらぶでした。
なによりも“いるかくらぶに行く”ということで、同じようなママたち、
親身に耳を傾けてくれるスタッフの方々と会話をすることで、
今自分に何が必要なのかを考えることが出来ました。
それを実感することで冷静になれ、自分が子育てを楽しむことで
子どもの目を見て判断できるようになり、それが自然と子どもの成長に
つながっているように思いました。
いるかくらぶを知らなければ、きっとこれだけ良い形で子どもと向き合えたか
分かりません。
いるかくらぶという場所があるだけで、私はこれからも自分自身を、子育てを、
楽しむことができると思います。
私にとっているかくらぶは本当に大切な場所です。

posted by いるかくらぶ at 17:35 | Comment(0) | 会員さんの声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月27日

会員さんからのメッセージ

嬉しいメッセージが届きました。
ご紹介します。
こちらこそありがとうございます。
このような方からのおたよりで私たちスタッフは勇気をいただきます。
来年も多くの方々と幸せによりよく生きるために献身奉仕して参ります。
よいお年をお迎えください。

こんにちは。
○○です。
昨日は、今年最後のクラスに参加することができました。

最近の私は、予定日は1月5日ですが、年内に産まれてきてくれたらなあ、と思う日々を過ごし
ていました。
でも、まだかなあ、陣痛ってどんなかなあ、大丈夫かなあ、とちょっと余計なことを考えてしまっ
てるなあと
思ってもいました。
でも、昨日のクラスで、先生や仲間の方の話をきいて、
いつものことですが、とてもすっきりとした穏やかな気持ちになって、すてきなクリスマスにな
りました。
ありがとうございました。

以前からヨガが大好きだった私は、妊娠5ヶ月からいるかくらぶに通い始めました。
暑い夏でした。
初めての妊娠で、初期の頃は、
自分ではゆったりしているつもりでも、毎日いろんなことをネットで調べたりしては、
何も解決しないまま、何も正しいと思えないまま、もやもやとしていました。
安定期に入るのを待って、(これも今思うと待たなくてよかった。)
いるかくらぶに出会った日、ここだ、と思いました。
正しいと思えることを教えてくれる場所、安心できる場所、に出会えた私は、
その日から、妊娠生活を自信を持って楽しめるようになりました。
大げさに聞こえるかもしれませんが、
今までのすべてのことに感謝の気持ちでいっぱいになりました。

クラスでは、大好きなアーサナはもちろん、先生や仲間の方のお話が本当に心に響いて、
妊婦だからですか、何度も感動して泣きそうになることがありました。
週に何度か通ういるかくらぶが、私にとってとても大切な場所になり、
ちゃんとそこに辿り着けたことが、本当に幸せでした。感謝です。

もうすぐ妊娠生活も終わりですが、本当にすばらしい期間でした。
思うこと、感じることがたくさんありすぎて、貴重な体験をしました。
不安や不調も含めて、すべてが良い経験でした。
(男の人って、かわいそうと思うぐらい。。。。)

あとは、、、、、待つのみです。
自信はありませんが、不安もあんまりありません。
どんなことが起こっても、受け入れるのみ、ですものね。
そして本番では、教えてもらったこと、忘れちゃうんですよね?笑
それでも、私は、心配しなくても大丈夫、と思っています。
いるかでの皆さんのおかげです。
陣痛が始まったら、どんな気持ちになるのかわかりませんが、
いるかの皆さんの顔を思い浮かべようと思います。

そして、産まれてからは、また全くの別世界の始まりだと思いますが、
何かあれば、いるかが私にはついているので、
とりあえず、がんばってみようと思っています。
皆さんにしばらく会えないと思うと寂しいですが、
元気な姿で会える日を楽しみにしています。
相談したいことが出てくるかもしれませんが、そのときはどうぞよろしくお願いします。



本当に、いるかに出会えて、良かったです。
いるかくらぶ、そして私をそこへ導いてくれたすべてのことに感謝します。

クラスの先生、本当にありがとうございました。
皆様、良いお年をお迎えください。
そして、来年も、よろしくお願いいたします。



○○様ありがとうございました。
いいお産になりますように祈っています。


posted by いるかくらぶ at 18:57 | Comment(0) | 会員さんの声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月02日

うれしい便り

先日、「安産のためのヨーガ」に来てくれていた方から、
出産されて、退院の日にお電話をいただきました。

とてもいいお産だったようです。
最後まで穏やかで、落ち着いてお産できたようで、
担当の助産師さんにも誉められたそうです。
お産は、時間が短いことがいいお産、ということではありません。
赤ちゃんの状態、お母さんの状態は人それぞれ様々です。
大切なことは、お母さんが外の色々な環境や情報などに振り回されることなく
自分を信じ、赤ちゃんを信じ、すべてを受け入れていることだと思います。

そのお母さんは、妊娠初期は切迫流産の可能性があり、入院されていて
安定期に入ってから初めてヨーガをされました。
本当に素直な方で、とても丁寧に日々ヨーガをされていました。
ヨーガでは、私たちの身体を小宇宙、その外の世界を大宇宙といいます。
妊婦さんは身体の中にもう一つ、小宇宙があります。
その為か、妊婦さんには不思議な力があるのでしょう、
彼女のように、素直に信じて丁寧にヨーガを日々行ってくだされば、
出産までの短い間に驚くほどの効果が現れます。

ヨーガが安産をもたらすのではありません。
ヨーガをすることでお母さんが自分の内に安心を獲得し、
周りの状況に振り回されない、しっかりとした芯を、慈愛を、
獲得するための大きな力になるのだと思います。
お母さんの慈愛、安心は児への最大のプレゼントだと思います。

多くの母子が慈愛に包まれることを祈っています。
Jai Ma !

posted by いるかくらぶ at 21:19 | Comment(0) | 会員さんの声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月18日

パパからのお便り

この度、会員様のパパさんからお便りが届きました。
こちらこそ本当に感謝です。
優しいご両親に、見まもられて大きく成長されたお子様と共に過ごせる幸せをいただいています。ここにお便りをご紹介します。

いるかくらぶとの出会いは何気ない事がきっかけでした。

初めての妊娠で、妻は不安になっていました。
とても楽観主義の自分と相対して、
妻はずっと「何をしたらいいのだろう」と
考え悩んでいました。

私は諭すかのように「とにかく色々な人に話を聞いてみて、
不安を取り除くのがいいんじゃない?」と言ってはいたものの、
実のところでは、自分も現代の溢れんばかりの情報量と
その煩雑さによって何が正しい方法なのかを見失っていました。

そんな中、妻はいるかくらぶの記事を見つけて、
私に相談してくれました。
私も自分がサポートできる限りのことは協力したいと思っていたので、
実際どんな所なのか?を感じ、有益なのかどうかを判断したく、
一緒に行ってみる事にしました。

中に入ると、スタッフの方も会員の方も皆さんとても親しみやすく、
自分の知らない色々な事を教えてくださいました。
二人で「ここはとってもよさそうだね」と話をして、
できるだけ足繁く通おう決めました。


子どもが生まれてからも、育児で何か迷った時や
どうしたらよいかわからなくなった場合には、
相談にのって頂いたり、単純に自分の心の平穏のために
ヨガを体験したり、色んな経験をさせて頂いてます。


どうしても、育児は母親が主体となるので、男性の参加は少ないようですが、
私はまったく違和感なく参加しています。
子育てには性別は関係なく、むしろ父親の積極的参加が大変
有意義なことだということも教えていただきました。


出産後は、ライフスタイルが大きく変わり、
心の余裕も時間の余裕もなくなりがちです。
落ち着き、ゆったりとした気持ちでお話を聞くには、
出産前から参加されるのをおすすめします。
きっと、産後の育児参加もスムーズに行えるのではないでしょうか。
また、初めての育児で戸惑う事の多い母親を
父親の間違った育児知識で余計に混乱させてしまうことも無くなると思いますよ。



一度、いるかくらぶに立ち寄ってみては如何ですか?
子育てに関して、今までとは違った考え方に
接することができるかもしれませんよ。


DSC03884.JPG
posted by いるかくらぶ at 22:23 | Comment(0) | 会員さんの声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月05日

はぐくむ愛


私が初めているかくらぶに行ったのは妊娠中期くらいだったと思います。
妊娠中から産後の不安が強かった私は助産師相談会にも妊娠中から参加していました。
出産前に産後のお母さん達の話を聞いたり、信頼できる助産師さんにアドバイスをもらえたことは私の産後の育児の大きな助けになりました。

いるかくらぶの一番の魅力は,
実際に赤ちゃんを預かり育てていく中で不安や迷いを解決するヒントを見つけられることです。産後も赤ちゃんを連れてお母さん同士が集まって互いに見守る空間があります。

家庭が孤立しがちで情報過多な現代において、
本当に大切なものは何か、
お母さん自身が気づき、しっかりと赤ちゃんと共に育っていける。
そんな場所がいるかくらぶだと思います。

もし私がいるかくらぶに出会うことなく出産・子育てをしていたら不安や迷いの中で辛く大変な毎日を送っていたことでしょう。
いるかくらぶとの出会いが
子育てはしんどくて大変なものとばかり思っていた私をしんどくて大変なこともあるけど子育ては楽しく幸せなものとして受け入れられるように変えてくれました。

おかげさまで1歳6カ月になる息子は穏やかで元気よく、
家族以外の人とも上手にコミュニケーションがとれるようになってきました。
毎日かわいい笑顔を振りまいて幸せな気持ちにさせてくれます。

いるかくらぶに出会えたことを心から感謝すると同時に少しでも多くの親子がいるかくらぶを訪れ健やかで幸せな子育てができることを願っています。

IMG_1085.JPG


(A・H)

posted by いるかくらぶ at 07:07 | Comment(0) | 会員さんの声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。